漫画 物欲 日々雑感。 パチンコ・パチスロ 猫のように打ち、犬のように帰る。
 
 
 
 
スポンサーサイト
 
 
【--/--/-- --:--】
 
 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

 
 
 
▲TOP
 
 
 
 
長い長いさんぽ
 
 
【2006/02/24 03:07】
 
 
本日スロで大敗の心を慰めるべく
先日CHANGさんアフィリエイト経由
楽天BOOKSで購入した漫画の中から1冊チョイス

「長い長いさんぽ」 
須藤真澄さんの漫画です。

絵柄がかわいくて大好きな漫画家さんであるのはもとより
ご本人とその飼い猫ゆずの素敵なネコバカっぷり日常を描いた漫画で大好きです。
うちにも茶トラのネコがいるのでゆずには自然と親近感がわいております。

ゆずシリーズ最新刊であるようですが・・・

オビをみると
「そして、ついにやってきた最後」
えっ!

ゆずももうそんな年になっちゃってたんだなあ・・・。

そしてページをめくっていくと、
コレまでと変わらずかわいいゆずとネコバカな作者の日常が描かれ・・・・

本のタイトルと同じ
「長い長いさんぽ」のページ。

あっ・・・

ダメですよ、コレは。
俺今心弱ってるから

ぶわっ

号泣



実在のネコとその飼い主のお話なんだから
こういう時は遅かれ早かれやってくるのは当たり前だったのに
ゆずの物語はなんとなく永遠に続くものだ
って思い込んでいた自分がいたことに気づいたり。


昨年死んだ2匹の猫にオーバーラップしたり
今いるネコもそういやもう18年目
覚悟しとかなきゃいけないのかなとか思ったり。


ゆずファン・須藤さんファン・ネコ好き必読かと。
スポンサーサイト

テーマ:ねこ日記 - ジャンル:日記

 
 
 
▲TOP
 
 
 
 
この記事に対するコメント
 
 
 
 
 
▲TOP

 
 
 
 
この記事に対するコメント投稿
 
 















 
 
 
▲TOP

 
 
 
 
この記事に対するトラックバック
 
 
トラックバックURL
→http://tamacci.blog45.fc2.com/tb.php/40-1279499c

 
 
 
▲TOP
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。